「♥JPN」。ご縁を“とりもつ”甲府市の郷土料理「甲府鳥もつ煮」味!

山梨県甲府市の郷土料理の味わいを再現した『ポテトチップス 甲府鳥もつ煮味』を数量・期間限定で2019年1月21日より、 山梨・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川(8都県)で発売します。 また、 カルビー直営店及びアンテナショップでも随時、 販売予定です。 商品は無くなり次第終了となります(3月上旬終売予定)。

カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、47都道府県の味のポテトチップスを順次発売しています。山梨の味『ポテトチップス 甲府鳥もつ煮味』は、 取り組みをさらに進化させ、地元を愛する方からインターネット上で募集した味案をもとに、 山梨県庁にてワークショップや試食会を行い、山梨県庁や甲府市職員の方々にご協力をいただいて、味やパッケージを決定。「ほうとう」や「吉田のうどん」、「信玄餅」等の味案が出されましたが、甘辛い味わいがポテトチップスと相性が抜群に合うということで、「甲府鳥もつ煮味」に決定しました。 甲府市職員が中心となって活動している「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」や、山梨県庁の方々からは「鳥もつ煮の特徴が良く再現されている」と好評なんだそうです。

「甲府鳥もつ煮」は、鳥もつを砂糖としょうゆのあまじょっぱいタレで照りが出るまで煮詰めた甲府市の郷土料理です。 終戦直後の1950年頃に、「鳥のもつが捨てられていてもったいない。 なにか安くて美味しいものができないか」と甲府市内の蕎麦屋で考案されたのが始まりと言われています。