【期間限定お菓子らぼ】「マイクプレミアム ピノ アーモンド味」食べてみた

 

2019年2月11日よりコンビニで先行発売されていた「マイクプレミアム ピノ アーモンド味」。スーパーマーケットなどでは2月25日より発売されるということで、その前に「マイクプレミアム ピノ アーモンド味」を食べてみました。

 

なにが”プレミアム”なの?

みなさんは青いパッケージが目を引く「マイクポップコーン」を一度は見たことがあるのではないでしょうか。このシリーズのプレミアム版が「マイクプレミアム」です。

ではなにが、”プレミアム”なのでしょうか。実は、ポップコーンはおきく分けて2種類があり、それぞれ「バタフライ型」、「マッシュルーム型」と呼ばれています。豆が弾けた後、蝶が羽を広げている様子に見えることから「バタフライ型」、まん丸でころんとした形がマッシュルームに見えることから「マッシュルーム型」と言います。これは豆の種類により弾け方が変わります。

そして、「マイクポップコーン」は「バタフライ型」、「マイクプレミアム」は「マッシュルーム型」となっています。「バタフライ型」は塩やブラックペッパーなどパウダータイプの調味料に合い、「マッシュルーム型」はキャラメルやチョコレートなどのソースタイプの調味料に合います。ソースタイプの方がリッチ感がありますが、それだけではなく「マッシュルーム型」の豆は「バタフライ型」の豆と比べるとだいぶ高価なのです。

 

プレミアムにふさわしいチャック付きのリッチなパッケージ

「マイクプレミアム」は通常のマイクポップコーンとは異なり、コンパクトサイズでパウチにはチャックも付いているので持ち運びにも便利です。さらに、自立するデザインなので、デスクなどにも省スペースで置くことができます。私の机の上はかなりごちゃごちゃしているのですが、これならポンと置いておけそうです。

 

熱狂的ファンが多い大人気フレーバー「ピノアーモンド味」

今回、一番重要なのはピノのアーモンド味という点ではないでしょうか。ピノのアーモンド味は、単品販売を行っておらず、「ピノ チョコアソート」のパックにしか入っていません。にも関わらず、熱狂的なファンもいるほど大人気なフレーバーなのです。「ピノ味」ではなく、「ピノ アーモンド味」のマイクプレミアムが発売される時点で、「ピノ アーモンド味」の人気が窺えるかと思います。

さらに、ピノを手がけている森永乳業の公式ページには、ピノアーモンドファンクラブなるものまであります。

 

アーモンドの香ばしさとバニラアイスの絶妙なバランスをポップコーンで再現!

パウチを開けると、キャラメルとアーモンドだけではなく、バニラの味もふわりと香ります。マッシュルーム型のポップコーンは、歯ごたえがふわふわさくさくで、キャラメルとの相性も抜群です。甘さはそこまで強くなく、せっかく、チャックが付いているのに全部食べきってしまいそうなほどの美味しさです。ぜひみなさんも食べてみてください!