NHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台 十勝産じゃがいもを使用したポテチ発売!

カルビーは、2019年4月から放送されるNHK連続テレビ小説第100作「なつぞら」の舞台となる北海道・十勝産のじゃがいもを使用した商品『ポテトチップス じゃがバター味/焼きとうもろこし味』を、2019年4月22日より全国で期間・数量限定で発売します。今回は、コンビニエンスストアでの取り扱いはありません。販売は5月下旬終了予定。

カルビーと縁が深い北海道・十勝地方が2019年4月から放送されるNHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台となることを機に、アニメーターである刈谷仁美さんがデザインしたタイトルロゴと作品イメージイラストを、パッケージ下段に掲載したポテトチップスを発売することになりました。
北海道・十勝産のじゃがいもを使い、北海道を想起させる「バター」・「とうもろこし」の味付けで仕上げたポテトチップスです。

パッケージデザインに協力した北海道士幌高校の生徒さんについて
カルビーは、商品を開発するにあたって、北海道士幌高校の生徒さんとパッケージデザイン会議を開きました。生徒さんとポテトチップスを実際に試食しながら、北海道・十勝地方の魅力を伝えるパッケージデザインについて、アイデアや意見を出し合いパッケージを完成させました。
パッケージ上段には、HIYOKO DESIGN・菊池尚美さんがデザインした士幌高校、「志プロジェクト」のイメージイラストを使用しています。パッケージ裏面では、協力した北海道士幌高校の生徒さんと、学校が生徒一人ひとりの夢を応援していく「志プロジェクト」を紹介しています。