復興に励む被災地にエールを。寄付金付き「キットカット ミニ 瀬戸内塩&レモン」 発売!

ネスレ日本は、2018年の7月豪雨(西日本豪雨)で被災された方々を支援するための義援金が商品価格に含まれた「キットカット ミニ 瀬戸内塩&レモン」を、2019年6月24日に全国発売します。

「キットカット ミニ 瀬戸内塩&レモン」は、温暖な気候で育てられた爽やかな香りとまろやかな酸味のレモンのパウダーをホワイトチョコレートに練り込み、日本有数の塩田地帯である瀬戸内海で作られた塩をアクセントにした夏にぴったりの味わいが特徴です。

ネスレは、“キット、願いかなう。”を合言葉に、チョコレートブランド「キットカット」を通して、受験生などの頑張る人々を応援しています。これまで、消費者の声に応え、商品代金に寄付金を含んだ「キットカット」を自然災害被災地への応援商品*として展開し、困難に立ち向かう被災地の皆様を応援してきました。全国のお客様に対しては、1商品あたり10円の寄付金を含んだ商品の購入を通じて、復興応援活動に参加できる仕組みを構築・提供してきました。

* 新潟中越沖地震(2007年)、岩手・宮城内陸地震(2008年)、東日本大震災(2011年)、熊本地震(2016年)、台風10号(2016年)、大阪北部地震(2018年)、平成30年7月豪雨(2018年)

現在、西日本を中心に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨(西日本豪雨)によって流れてきた土砂などは取り除かれ、多くの人々の力によって少しずつ復旧が進んでいます。今回、まだまだ復旧道半ばの地域住民がいることを伝えるため、また、そのような方々を応援したいけど、どのようにすれば良いか分からないと悩まれる方々の想いを被災地に届けるため、昨年に続いて、寄付金付き商品を発売します。