〈カバヤ食品〉「ピュアラルグミ」、外フワ中プルの秘密に迫る!〈インタビュー〉

 

2019年5月21日に、「ピュアラルグミ」からメロン味が発売されました! 「ピュアラルグミ」は、ふわふわとプルプルの2層でできた新食感が特徴ですが、はたしてどのようにして作られているのでしょうか。『ピュアラルグミ』を販売しているカバヤ食品 広報室の岩本さんに伺いました!

 

●「ピュアラルグミ」のそとフワ、なかプル食感はどのようにして作られているんですか?

プルプルとしたゼリーのようなグミを、エアレーションしたふわふわグミで包むことで、2つの異なる食感が同時に味わえるようになっています。

 

エアレーションとはなんでしょうか?

グミ生地をホイップし、空気を含ませることです。こうすることで、ふわふわの食感を作り出すことができます。さらに、エアレーションすることで、香り立ちも良くなるのでフルーツの風味が一般的なグミより際立ちます。袋を開けた瞬間から食べた後の余韻までフルーツの風味を味わっていただけるように仕上げました。

 

●2層に分けるにあたり、苦労したことはありますか?

工場ではこの2つのグミを同時に型に流し込み製造しています。工場で製法を確立するのに苦労しました。

 

●「ピュアラルグミ」は、本物のフルーツのような贅沢な味わいも魅力ですよね。

はい。「果実のおいしさ1粒に」をコンセプトにフルーツのおいしさをグミで表現しています。例えばりんご味なら、1粒で本物のりんごを食べているような味わいと食感を楽しめるように、外側のふわふわグミ部分は酸味とフレッシュ感のあるりんごの味に、内側のプルプルグミの部分は蜜入りりんごの甘い味わいに仕上げています。2種類の異なるグミを使用しているからこそ味わえるフルーツの味わいを感じていただければと思います。

 

●「ピュアラルグミ」は、レギュラーフレーバーである「りんご」や「ぶどう」以外にも、「いちご」や「レモン」などの限定フレーバーも発売されていましたが、今後も新しいフレーバーが登場する可能性はありますか?

そうですね、検討しています。また、メロンフレーバーは、2018年にも発売しており、好評だったため、今年も発売することになりました。新しいフレーバーだけでなく、メロンと同じように、昨年登場した「いちご」や「レモン」などの再登場も検討しています。楽しみにしていただければと思います。

 

ありがとうございました!