「星ピュレ七夕プロジェクト」始動!

カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロは、2019年6月10日~7月6日までの期間、Twitterでツイートした願い事が、短冊になって“日本一の星空”の村に飾られる「星ピュレ七夕プロジェクト」を実施しています。

カンロの人気商品「ピュレグミ」は基本的にハート型ですが、そんなハート型のピュレグミの中にまれに隠れているのが「星ピュレ」と呼ばれる星型のピュレグミ。なかなか出会えないレア感から、星ピュレが入っていたら「ちょっぴり幸せ」「いいことがありそう」とSNSで写真をアップする人も多く、密かに話題となっています。

 

星祭とも呼ばれ、願い事を夜空に捧げる行事として皆様に親しまれている七夕に合わせ、カンロでは、Twitterで投稿された願い事が、“日本一の星空”の村「長野県阿智村」にある『星ピュレビレッジ』の笹に七夕飾りとして飾られる「星ピュレ七夕プロジェクト」を実施します。

そこで、Twitterで「#星ピュレに願いを」「#星ピュレ七夕プロジェクト」をつけて願い事を投稿すると、環境省の実施する全国星空継続観察で「星が最も輝いて観える場所」の第一位(平成18年)に認定された長野県阿智村にある「星ピュレビレッジ」に七夕飾りとして飾られる「星ピュレ七夕プロジェクト」を実施!

また、7月7日にはピュレグミからのスペシャルメッセージが届きます!
スペシャルサイトはこちら

 

参加方法

【STEP1】
Twitterでピュレグミ公式アカウント@kanro_pureをフォローし、七夕にお願いしたい願い事を投稿! 投稿はこちらから

【STEP2】
星ピュレビレッジスタッフが投稿いただいた願いを短冊にして、1つ1つ手作業で星ピュレビレッジの笹に七夕飾りとして飾り付けします。

 

 

日本一の星空が見える長野県阿智村に期間限定オープン!「星ピュレビレッジ」

「星ピュレ」と、日本一の星空の村「長野県阿智村」のコラボレーションにより2019年5月27日から8月25日までの期間限定でオープンしている『星ピュレビレッジ』。
環境省の実施する全国星空継続観察で「星が最も輝いて観える場所」の第一位(平成18年)に認定された阿智村の星空を地域活性、観光活性に活かし日本一の星空ナイトツアーなどを運営する「スタービレッジ阿智誘客促進協議会」とカンロがコラボ。細部にわたる星ピュレのおもてなしを体験できます。

<星ピュレスポット1>
「星ピュレビレッジ」No.1映えスポット「BIG星ピュレ」。
星ピュレビレッジに大きな星ピュレが出現し、フォトジェニックな写真を撮影することができます。※2019年7月5日(金)はBIG星ピュレの展示はありません。

<星ピュレスポット2>
ここでしか味わえない特製「星ピュレメニュー」が味わえる「星ピュレCAFE」。
右)ココアな夜空の星ピュレいちごパフェ
左)ゆめいろ夜空の星ピュレアップルソーダ

 

<星ピュレスポット3>
信州公共の宿「鶴巻荘」では各日先着200名に限定フレーバー「甘夏ソーダ味」の「ひと粒星ピュレ」をプレゼント。また、温泉旅館15箇所で宿泊の方にお茶うけとして、ひと粒星ピュレでおもてなし。合計13万個の星ピュレを阿智村の宿泊施設、観光スポットでサンプリングいたします。