じゃがりこ チーズ VS サラダの「人気投票結果発表イベント」リポート!

2019年11月11日、『じゃがりこ チーズ』がリニューアルすることに合わせて実施された『じゃがりこ チーズ』VS『じゃがりこ サラダ』の「人気投票結果発表イベント」が、カルビーアンテナショップ「Calbee+(カルビープラス)原宿竹下通り店」にて開催されました。

リニューアルした「じゃがりこ チーズ 」は、2019年11月4日から順次切り替えとなりましたが、人気投票は、発売前である11月1日から結果発表イベント当日である11月11日まで実施。

投票は、期間中にじゃがりこ公式ツイッター「@jagarico_cp」が投稿するキャンペーン対象ツイートをリツイートすることで完了し、投票した方の中から抽選で1名に人気投票で勝利した商品が1,111個プレゼントされ、さらに、8名に同じく商品100個と、株式会社タカラトミーアーツの「じゃがりこクッキング」1箱がプレゼントされる企画も行われていました。

 

切磋琢磨して成長したチーズとサラダ

これまでに、100種類以上の味が発売されているじゃがりこですが、スタートは、1995年。チーズとサラダの2つの味から始まりました。これまで24年間、切磋琢磨しながら共に歩んできたチーズとサラダ。今回の投票イベントでは、2つの味がTwitter上で気持ちをぶつけ合うシーンもみられ、その姿に感動すら覚えるほどでした。

気合充分で挑まれた、今回の人気投票。イベントには、「じゃがりこ」のイメージキャラクター「じゃがお」も駆けつけました。

イベントの冒頭で、カルビー株式会社 じゃがりこブランド担当の松井さんは「このたび、じゃがりこチーズが3年ぶりにリニューアルいたしました。サラダに負けない美味しさに仕上がっている自信があり、このイベントを実施しました。非常にたくさんの投票をいただきましてありがとうございました。皆さんの期待に応えられるようこれからも頑張りたいです」と語り、その後、「じゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこ」というドラムロールに合わせて、くす玉が割られました。

結果は「サラダ」の勝利。得票数はチーズが62,469票、それに対し、サラダが65,490票、その差、わずか約3,000票。投票1日目の結果では、絶望的な差があったそうですが、最終日には僅差まで迫ることができたそうです。

イベントの最後は、「チーズ頑張れ!」という参加者全員の掛け声で終了しました。このエールは、じゃがりこ新チーズにも届いたのではないでしょうか。

イベントでは、勝った方の商品が来場者にプレゼントされるとのことでしたが、当日までどちらが勝つかわからない状況だったため、新チーズとサラダの両方の商品と、Calbee+で販売している「ぽてりこ」の割引券がプレゼントされました。

今回の人気投票の結果に対し、「じゃがりこチーズ」は、「サラダ派の皆様のサラダへの応援があったからこそ、新チーズはさらにパワーアップできた」とTwitterで報告し、激闘に参加した世界中のじゃがりこファンに感謝を述べました。

 

怒涛の「じゃがりこPOWER WEEKS」

この人気投票イベントは、じゃがりこが発売された1995年10月23日にちなみ、「じゃがりこの日」と制定されている10月23日に合わせて実施された「じゃがりこPOWER WEEKS」の最終週となる「じゃがりこ チーズ リューアル」に合わせて開催されました。

「じゃがりこPOWER WEEKS」では、毎週、じゃがりこに関する施策を展開。1週目は「とうもりこ初リニューアル」、2週目は「じゃがりこ激辛インドカレー味 発売」、3週目は「じゃが湯りこ ポテトサラダ味 発売」、4週目は「じゃがりこ じゃがバターbits 発売」、そして最後となる5週目が「じゃがりこ チーズ リューアル」。

盛りだくさんの内容となった、「じゃがりこPOWER WEEKS」。来年のじゃがりこの日も楽しみです。