仙台を代表するスイーツとコラボした「キットカット ミニ ずんだ茶寮 ずんだシェイク風味」発売!

仙台名物「ずんだ餅」の専門店「ずんだ茶寮」を運営する菓匠三全とネスレ日本は、ご当地土産として共同開発した「キットカット ミニ ずんだ茶寮 ずんだシェイク風味」の販売を12月1日(日)より仙台駅・仙台空港を中心としたお土産ショップ、菓匠三全の広瀬通り大町本店・松島寺町小路店・松島門前店などで開始します。

仙台の伝統食である「ずんだ」のおいしさを全国に発信している「ずんだ茶寮」が販売する「ずんだシェイク」は、厳選した牛乳を用いたバニラテイストのシェイクに、「ずんだ」をブレンドしたオリジナルのシェイクで仙台を代表するスイーツとなっています。一方、「キットカット」はサクサクしたウエハースとチョコレートの絶妙なバランスが特徴です。現在、日本全国で40種類を超える様々なフレーバーの「キットカット」を展開する中、日本各地の名産品とコラボレーションした約20種類のご当地土産シリーズも、国内外の方に好評です。

「キットカット ミニ ずんだ茶寮 ずんだシェイク風味」は、ウエハースの間のサンドクリームには、枝豆パウダーを練り込み、「ずんだシェイク」風味のチョコレートで包み込むことで、「ずんだシェイク」ならではの味わいを「キットカット」で再現しています。